嫌な臭いがしない白髪染め

画期的な白髪染めグローリンサンクロス

白髪って本当に厄介です。

 

 

若いころはお洒落染めをして頭頂部から色が褪せ、プリン状態になったら染め替えるといったサイクルでしたが、白髪は表面は問題なく思えても、髪をかき上げると目だったり、手前は問題ないのに合わせ鏡で見たら後ろのほうが真っ白だったりと、染めても染めても次から次に出てくる感じです。

 

 

これまで市販の白髪染めを使っていて、手袋をして全体に馴染ませてから、30分ほど放置、お風呂場でシャンプーをして洗い流してから、髪のダメージを防止する付属のトリートメントを行い、さらに5分ほど放置して洗い流し、ドライヤーで乾かすという面倒な工程を行っていました。

 

 

時間も手間もかかるので、そろそろ染めなくちゃと思ってもなかなか取り掛かれず、白髪が目立って老けて見えるということもしばしばでした。

 

 

ですが、グローリンサンクロスを使用し始めてからは全く違います。

 

 

たった5分ほどの作業で終わり、髪を洗い流す必要も、トリートメントをする必要も、ドライヤーをかける必要もありません。

 

 

髪に塗ってライトや太陽の自然光を浴びているうちに、勝手に色が染まって艶も出てきます。

 

 

ツンとした臭いもなく、私の好きな柑橘系の香りで癒やされながら白髪がキレイに染まるのです。

 

>>グローリンサンクロス【最安値】公式サイトはこちら<<